FC2ブログ

エロマンガ夜話第34回 関谷あさみ『僕らの境界』(訂正補足あり)

毎回1つの成人向けマンガを選んで語り尽くすツイキャスエロマンガ夜話。
 1/29の第34回放送では、関谷あさみ先生の『僕らの境界』を、レギュラーメンバー

新野安@atonkb
まいるど@mairanaid


およびゲストの雪子さん

で語りました。



71Z1eumjO_L.jpg







 ログはこちら。

 
その1
 その2
 その3
 その4

 キーワード:男性の内面の逡巡/24年組/内面の時間と現象の時間/現実への対峙/着衣/山本直樹/怒るべき対象のなさ/画面の白さ/寝取られにおけるSとM/技巧派/少女崇拝のあり方/LO的自意識/日常との地続き/射精を過剰に盛り上げない/なぜ山は二回現れるのか/なぜヒロインが斜めに描かれるのか


次回は2/12 23:00より、鬼ノ仁先生の『僕の麻利恵さん』を扱います。

配信URLはこちら

新野安@atonkbのツイッターアカウントで情報をご覧ください。



・訂正と補足



今回のツイキャスで新野が話した内容について二点訂正・補足いたします。

2枠目の12分半以後において新野は、関谷あさみ先生の表現上の特徴として、「うるんだ瞳+はわわ口(波のような曲線によって描かれた口)」によるキャラクターの表情付けがあると主張しています。

メインの論点自体は正しいものであると今でも考えておりますが、放送後検討した結果、付帯的に指摘した点について、訂正と補足(および追加調査)が必要であるという結論に至りました。



・「うるんだ瞳+はわわ口」の登場時期について



ツイキャス中で新野は「うるんだ瞳+はわわ口」が『YOUR DOG』以降顕著になった表現であると発言していますが、
実際には『YOUR DOG』の段階では「うるんだ瞳+はわわ口」はあまり登場していません。

では登場したのはいつごろからになるのかということになりますが、手元の資料を確認する限り、

『YOUR DOG』(2007年刊行・商業誌)……ほとんど登場しない
『LUST KING 採録本』(2010年刊行・同人誌)……2009年発行の同人誌を再録している部分では、萌芽的に登場しているが、口の変形は明確でない(はわわ口と断定できるほど変形しているコマは多くない)。また、書き下ろし部分は比較的口の変形が明確。
『In The Milk』シリーズ(2013-2015刊行・同人誌)……はわわ口と問題なく認定できる描写が要所で登場している。
『僕らの境界』(2015年刊行・商業誌)……全編にわたり登場。特に再度再録されたLUST KINGシリーズでも、加筆修正によって口がはわわ化している。

という具合です(統計を取ったわけではないのであくまで印象になりますが)。以上の情報から言える当座の結論としては、「2010年前後から萌芽的に登場し、2015年の時点では全面的に使用されている」ということになるでしょう。
これ以上明確な情報を得るにはさらに追加調査が必要になるでしょう。結果が出たらこちらのページで報告したいと思います。


・岡田コウ先生との影響関係について


ツイキャス中で新野は「うるんだ瞳+はわわ口」という表現上の特徴に基づき岡田コウ先生の作品との類似を指摘しています。
お二人の間の影響関係については可能性を示唆するだけにとどめています。
お二人の間の影響関係が時期的に可能であったのかという点について、情報を少し補足いたします。


時期的に見てみると、岡田コウ先生が商業デビューされたのが2006年であり、初の男性向け単行本『恋するぱんつ』が出版されたのが2009年。
『恋するぱんつ』の時点でわわ口+うるんだ瞳はある程度登場しています。
そのため、先ほど確認した、「関谷あさみ先生においてうるんだ瞳+はわわ口が2010年前後から萌芽的に登場し、2015年の時点で全面的に使用されている」という情報だけに基づくならば、
やや時間間隔の狭さがシビアではありますが、岡田コウ先生から関谷あさみ先生への影響があったことが即時期的な矛盾をもたらすということにはなりません。
というわけで、ツイキャス中で示唆した可能性は時期的には閉ざされてはいないということになります。


もちろん、関谷あさみ先生における「うるんだ瞳+はわわ口」の登場時期がより明確に特定できることによって時期的な矛盾があらわれてくる可能性はあります。
さらに、岡田コウ先生から関谷あさみ先生へ影響があるというよりは、別のルーツがあるというような可能性もあります。
この論点について私としてもそれほど強いコミットメントをするつもりはございません。
「うるんだ瞳+はわわ口」の系譜についても、より確定的な情報を得るには追加調査の必要があるということになるかと思います。

エロマンガ夜話第33回 御免なさい『だから神様、ボクにしか見えないちいさな恋人をください。』

毎回1つの成人向けマンガを選んで語り尽くすツイキャスエロマンガ夜話。
 1/8の第33回放送では、御免なさい先生の『だから神様、ボクにしか見えないちいさな恋人をください。』を、レギュラーメンバー

新野安@atonkb
ひかけん@hikaken

で語りました。



dmmmg_0808pl.jpg







 ログはこちら。

 その1
 その2
 その3


 キーワード:「面白いけどエロくはないんじゃないか」/缶バッジ/残虐さん/文法の豊富さ/線の多さ/劇画/『おませで御免!』新装版・旧版の差/洋服へのこだわり/ポップ/神聖かまってちゃん/マジックスパイス/階段/LO的自意識


次回は1/22 23:00より、関谷あさみ先生の『僕らの境界』を扱います。

配信URLはこちら

新野安@atonkbのツイッターアカウントで情報をご覧ください。

エロマンガ夜話第32回 すずはねすず『魔獣浄化少女ウテア』

毎回1つの成人向けマンガを選んで語り尽くすツイキャスエロマンガ夜話。
 12/25の第32回放送では、すずはねすず先生の『魔獣浄化少女ウテア』を、レギュラーメンバー

新野安@atonkb
ひかけん@hikaken

及びゲストの

ビーマスさん@bmas_sorau

で語りました。



cover_b.jpg






 ログはこちら。

 その1
 その2
 その3
その4


 キーワード:これは悪堕ちなのか?/魔法少女まどか☆マギカ/プリキュア/新世紀エヴァンゲリオン/百合/球体関節萌え/コスチューム/肉感と段差/配色/身体の複数化/スケールの大きいエロシチュエーション/奇想を絵にする力/親和的なラスト


次回は1/8 23:00より、御免なさい先生の『だから神様、ボクにしか見えないちいさな恋人をください。』を扱います。

新野安@atonkbのツイッターアカウントで情報をご覧ください。

エロマンガ夜話第31回 師走スペシャル・師走の翁『精装追男姐』

毎回1つの成人向けマンガを選んで語り尽くすツイキャスエロマンガ夜話。
 12/07の第31回放送では、師走の翁先生の『精装追男姐』を、レギュラーメンバー

新野安@atonkb
ひかけん@hikaken

で語りました。


seiso.jpg






 ログはこちら。

 その1
 その2
 その3



 キーワード:師走スペシャル/ドライブ感/ボブ・サップ/松嶋菜々子/ジョジョ/『デスノート』/言語センス/謎の丁寧さ/線の太さとリアリティライン/キャラの描き分け/乱交を整理するコマ割り/男の娘から男へのグラデーション


次回は12/18 23:00より、すずはねすず先生の『魔獣浄化少女ウテア』を扱います。

新野安@atonkbのツイッターアカウントで情報をご覧ください。

エロマンガ夜話第30回香吹茂之『美脚が欲しいんでしょ!?』

毎回1つの成人向けマンガを選んで語り尽くすツイキャスエロマンガ夜話。
 11/20の第30回放送では、香吹茂之先生の『美脚が欲しいんでしょ!?』を、レギュラーメンバー

新野安@atonkb
ひかけん@hikaken
まいるど@mairanaid

で語りました(ひさびさにまいるどくん登場)。


81r-lohioML.jpg





 ログはこちら。

 その1
 その2
 その3


本作のあらすじ:
西暦20xx年、世界経済は崩壊した。あらゆる経済・社会体制は瓦解し、世界は男女の別なく、強いものが弱いものを支配する世紀末となっていた。
条欧沙魔子(じょうおう・さまこ)は、「怒鋭襲流昇天脚(どえすりゅう・しょうてんきゃく)」を操る拳法家。かつて自分を負かし・そして・犯した、謎の敵を追って荒野を旅している。漢を極めるために女装する弩円舞谷狼(どえむや・ろう)を始め、様々な強敵(とも)とぶつかり合う沙魔子。彼女が戦うのは復讐や正義のためではない。強い相手だからこそ負かし支配したい。「悪党を見ると、あそこが濡れる」――そんな女王の血に突き動かされ、沙魔子は昇天脚を振るい続ける。



 キーワード:一体何のために描かれたのか/これは本当にエロマンガなのか/北斗の拳/タイトル問題/ポーズの美しさ/「私はレイ◯が好き!!」/勢いまで感じさせる画力/快傑ズバット/頭文字D/『青猫について』/『修羅雪姫』/「あいつよりも強い」少年漫画のカタルシス/劇画の系譜


次回は師走スペシャル!12/3 23:00より、師走の翁先生の『精装追男姐』を扱います。

新野安@atonkbのツイッターアカウントで情報をご覧ください。
プロフィール

yawa.ero

Author:yawa.ero
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる